洋服には「その季節の風物詩を写し取ったもの」も多くあります。ダブルスタンダードクロージング ヴィンテージレアルツイストTシャツもまた、そんな洋服のひとつです。

ダブルスタンダードクロージング ヴィンテージレアルツイストTシャツの製法

ダブルスタンダードクロージング ヴィンテージレアルツイストTシャツの製法

DOUBLE STANDARD CLOTHING(ダブルスタンダードクロージング。以下カタカナ表記)のヴィンテージレアルツイストTシャツは、強撚性(きょうねんせい)の糸をツイル目で仕上げたものです。
この「強撚」「ツイル目」について、ここではまずは解説していきます。

私たちの使っている繊維製品は、糸をよりかけて作られているものも非常に多いといえます。糸を捻じり合わせることで強度を出し、それによって洋服などを仕上げているわけです。
「1メートルあたりで何回捻じり合わせたか」によってカテゴリーされるのも面白い点です。数字が低いものから「甘撚」「中撚」「強撚」「極強撚」の4段階に分けられます。

撚りの回数が多ければ多いほど、その生地は高い強度を持つことになります。また撚りの回数が多いと、よく水を吸い取り、かつ速く乾く布地となります。そのため、高い実用性と耐久性が求められるものや夏に着るものには、撚りが多い生地が好んで用いられる傾向にあります。
なお強撚のものはさらさらとした手触りになり、シャリシャリした手触りを持つことになります。対して撚りが少ないものは柔らかくおだやかな手触りになります。

強撚が良いか、それとも甘撚が良いかは、着る季節や好みによっても異なります。ただ夏場に着るものは、「汗をかくことが前提」となるため、強撚のものが好ましいでしょう。

さて次に、「ツイル生地」について解説していきます。
よく誤解されますが、ツイル生地とは「特定の生地の名前」ではありません。「織り方」を表す言葉です。そのため、「リネンを使ったリネンツイル生地」などと呼ばれることもあります。

ツイル生地は「綾織り」を指す言葉です。
ツイル生地は非常に柔らかな手触りを持つことで知られています。糸の太さにもよりますが、細い糸を使うことでシワになりにくくなるという特徴もあります。また伸縮性があり、どんな体形の人にもよく対応しています。
見た目的な特徴といえば、「光沢感を持つ」点が挙げられます。ただこの光沢感はかなり控えめなもので、全面に出てくるわけではありません。適度な光沢感にとどまるため、カジュアルな服にも使われやすいといえます。今回取り上げるダブルスタンダードクロージングのヴィンテージレアルツイストTシャツなどは、その代表例といえるでしょう。

このように、強撚性の糸×ツイル生地で作られたダブルスタンダードクロージングのヴィンテージレアルツイストTシャツは、夏にぴったりの使い勝手の良さと同時に、大人が着るに耐えうる上品さを持つことになります。

ダブスタ新定番のナチュラルでヴィンテージ感のある素材を使用。
強撚糸を引き揃えてツイル目に編むことで生まれる、絶妙で立体的な肉感とシャリ感がポイントです。

ダブルスタンダードクロージングのヴィンテージレアルツイストTシャツの特徴について

ダブルスタンダードクロージングのヴィンテージレアルツイストTシャツの特徴について

これをふまえたうえで、ダブルスタンダードクロージングのヴィンテージレアルツイストTシャツについてみていきましょう。

ダブルスタンダードクロージングのヴィンテージレアルツイストTシャツを見たとき、多くの人がまず、存在感のある「ひまわり」に目を奪われるはずです。
ひまわりの半円を写し取ったデザインのTシャツで、夏の光景を描き出したかのような独創的なデザインをしています。ただこのひまわりは、稚気さを多分に含むものではなく、ヴィンテージ感があり、どこかクラシカルで、大人にふさわしい落ち着きを見せます。悪目立ちするような明るさはなく、「大人のためのTシャツ」のデザインに仕上がっているのが非常に大きな特徴です。

強撚の糸とツイル生地で仕上げられたダブルスタンダードクロージングのヴィンテージレアルツイストTシャツは、立体感を持つTシャツであり、「ぺらぺら感」がありません。大人が使用するのにぴったりな高級感もあるのがうれしいポイントだといえるでしょう。

程良いサイズ感、ダブルスタンダードクロージングならではの着心地の良さ、夏の風物詩×Tシャツというカジュアル感でありながら安っぽくなっていないところなどがダブルスタンダードクロージングのヴィンテージレアルツイストTシャツの魅力です。
色は2色展開で、ホワイトかチャコールが選べます。

Tシャツということもあり、ダブルスタンダードクロージングのヴィンテージレアルツイストTシャツはやはりカジュアルに着こなすのが正解です。イエベさんはホワイトのダブルスタンダードクロージングのヴィンテージレアルツイストTシャツにスカーチョやスニーカーを、ブルベさんはチャコールのダブルスタンダードクロージングのヴィンテージレアルツイストTシャツに軽快なサンダルを掛け合わせると良いでしょう。

STORYの7月号掲載商品です。

お買い求めはこちらから
https://www.esense-blue.com/items/43771809

夏らしい “ひまわり“ のグラフィックがポイント。
程良いサイズ感と着心地の良い、大人ロゴプリントTシャツです。

The following two tabs change content below.
遠藤美絵
ICD(国際カラーデザイン協会)認定パーソナルカラーアナリストであり、ファイナンシャルプランナー2級を保持。 元金融機関勤務で現在は現在は岐阜県可児市にて夫婦で経営するセレクトショップésenseの店長。アパレル歴10年。 パーソナルカラー診断でお客様に合ったコーディネイト提案が得意です!