今回紹介するのは、Priorityの「ペイズリープリーツガウチョ」です。
Priorityのブランドの方向性とともに、この商品について解説します。

プライオリティは大阪生まれのブランドです

プライオリティは大阪生まれのブランドです

Priority(プライオリティ。以下カタカナ表記)は、日本の大阪で生まれたブランドです。
「複数の視点でもって、時代の空気感をとらえること」を目的としたアパレルブランドであり、女性が楽しみたいと願うファッションやトレンド感を洋服に落とし込んできました。
美しく、気取らず、さりげなく、飽きの来ない、それでいて時代の流行をしっかりキャッチする同社の商品は、数多くのアパレルショップに好まれています。

今回紹介するのは、このプライオリティの「ペイズリープリーツガウチョ」です。

ペイズリーとは模様のうちの一種であり、19世紀のイギリスで生まれたとされています。やわらかな曲線と植物を組み合わせた柄であり、インパクトと同時に、安心感を人にもたらすとされています。
時に宗教的な意味と結び付けられることもあったペイズリー柄ですが、時代とともにそのような価値観は徐々に薄れていき、21世紀の現代においては単純に「文様」「模様」として使われるようになりました。
イギリスの一地方から生まれたペイズリー柄は、現在では広く世界中に受け入れられています。時により曲線的に、時により複雑にと変化しながら、発展していったペイズリー柄は、洋服のみならず、壁紙などにも広く取り入れられてきました。なお、洋服・服飾小物として現代で使われる場合は、主に女性用の衣類に用いられますが、ネクタイなどの柄としても採用されています。

次に「ガウチョ」についてもみていきましょう。
ガウチョは、「ガウチョパンツ」という名称で呼ばれることの方が多いかもしれません。
これは、ふくらはぎ部分から広がった形をとるボトムスであり、パンツに分類されます。歴史は意外なほどに古く、17世紀くらいにはその原型がみられたとされています。中南米に住んでいた先住民とスペイン人の血が混ざりあった人々が、牧畜の際に着用していたパンツに起源をとることができます。ただし、日本ではやり始めたのは2016年ごろからだとみられています。

一般的に七分丈のものが「ガウチョパンツ」と呼ばれますが、今回紹介するように、ある程度長いものであってもこう呼ぶことがないわけではありません。
ゆったりと着ることができるのが特徴です。また、もともとが「牧畜の際に着用していたもの」であることから、機能性に優れているのもガウチョ(パンツ)の特徴だといえます。

歩くたびヒラリと揺れるプリーツ♪
美しい細かなペイズリー柄が、Tシャツなどカジュアルアイテムとの合わせもばっちり大人スタイルにキメてくれます!

美しく揺れるプリーツがきれいなプライオリティの「ペイズリープリーツガウチョ」

しく揺れるプリーツがきれいなプライオリティの「ペイズリープリーツガウチョ」

プライオリティとペイズリー柄、そしてガウチョの特徴を紹介したところで、ここからはプライオリティの「ペイズリープリーツガウチョ」について解説していきましょう。

ガウチョパンツのなかにはスカートのように見えるものも多くありますが、プライオリティの「ペイズリープリーツガウチョ」の場合はその傾向が顕著です。ぱっと見ただけではスカートと見間違うような仕様になっていて、とてもすっきりと着こなせるのが魅力です。適度な落ち感があり、シワになりにくいのも特徴だといえます。また、プライオリティの「ペイズリープリーツガウチョ」の場合、ウエストは安心のゴム仕様です。このため、どんなサイズの人でも、また体型が変わりやすい人でも着こなしやすいのがメリットです。
「シワになりにくい」「ウエストがゴム仕様」「手洗いもできる」「速乾性があり高い強度を誇るポリエステル100パーセントのアイテム」の4点を併せ持つボトムスですから、日常使いに非常に便利です。

プライオリティの「ペイズリープリーツガウチョ」は、歩くたびにひらりとプリーツが美しく揺れます。細かいペイズリー柄が印刷されていて、大人の落ち着きを出すことも得意です。シンプルでカジュアルなトップスと合わせると、柄がうるさくなりすぎずに使いやすいでしょう。

プライオリティの「ペイズリープリーツガウチョ」は、グリーンとブルーの2色展開です。イエベさんならばグリーンが、ブルベさんならばブルーが使いやすいでしょう。
上でも述べたように、いずれの組み合わせの場合であっても、シンプルでカジュアルなティーシャツや、あっさりとしたメッシュのプルオーバーなどと合わせると調和がとれやすいかと思われます。足下も、すっきりと動きやすく、アクティブさを出せるスニーカーが良いでしょう。機能的で動きやすいファッションですから、子育て中の人やよく歩く人にもおすすめの組み合わせです。着心地が良く、締め付け感が少ないのも魅力です。

大人カジュアルのスタイルを作りたい人は、プライオリティの「ペイズリープリーツガウチョ」を1枚持っておくと便利です。ちなみに上ではスニーカーを勧めていますが、ヒールのある靴とも比較的よくなじみます。

ウエストは楽ちんなゴム仕様で、どのサイズの方にも安心&きれいにお穿きいただけます!
スカート見えするスッキリさと落ち感のあるおすすめのパンツです。

参考
今更ながら人に聞けないペイズリーの意味とは!?
http://respighi.co.jp/index.php/priority/
https://www.fashion-press.net/words/728
https://www.modalina.jp/modapedia/w/e382ace382a6e38381e383a7e383bbe38391e383b3e38384/

The following two tabs change content below.
遠藤美絵
ICD(国際カラーデザイン協会)認定パーソナルカラーアナリストであり、ファイナンシャルプランナー2級を保持。 元金融機関勤務で現在は現在は岐阜県可児市にて夫婦で経営するセレクトショップésenseの店長。アパレル歴10年。 パーソナルカラー診断でお客様に合ったコーディネイト提案が得意です!